バリバリ薬剤師でがんばるぞ

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

臨時閣議は「28日中」平野官房長官 「連立を崩そうという考え方ではない」(産経新聞)

 平野博文官房長官は28日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場移設問題に関する臨時閣議を28日中に開き、政府方針を決めるとの考えを示した。

 日米共同声明を受けた政府方針に閣僚の署名を求めるかについては「検討中だが、連立を崩そうという考え方ではない」と述べた。

【関連記事】
普天間移設 「将来は県外」で説得へ 社民離脱阻止を優先
署名拒否なら首相発言も 官房長官が日米合意の修正は否定
普天間移設 許されぬ文言の使い分け
政府方針は「辺野古」不明記 苦肉の配慮も 社民反発「二枚舌だ」
素人同然の地元対策 「悪いようにはしません」
虐待が子供に与える「傷」とは?

「天下国家は後回し」小沢氏、若手に苦言(産経新聞)
【いきいき】NPO法人「ノーベル」代表理事・高亜希さん(産経新聞)
<三洋電機>74〜76年製造エアコンで発火3件(毎日新聞)
平安時代からサルスベリ植栽? 平等院の池で花粉採取(産経新聞)
<平塚タクシー強殺>駅乗車の客が事件に関与疑い(毎日新聞)
[PR]
by lzonuxx14w | 2010-05-28 16:08

「高齢者住宅、需要の発生に3つの“タイミング”」(医療介護CBニュース)

 「改正高齢者住まい法後の高齢者専門賃貸住宅実践セミナー」が5月12日、東京都内で開かれ、明治大理工学部の園田眞理子教授は、高齢者の住宅需要には3つのタイミングで発生すると指摘。そのタイミングに合わせた商品販売などを提案した。

生活支援付き高専賃などの補助事業で説明会
高齢者居住安定化モデル事業、第2回は21件を選定―国交省

 園田教授は、高齢者住宅の需要について、▽65歳前後(男性の単身借家世帯が中心)▽75歳前後(配偶者と死別したり、身体に不安を覚えたりした女性が中心)▽要介護状態になった時(男性は75歳以上、女性は80歳以上)-の3つのタイミングで発生すると分析した上で、「65歳で新たな住宅が必要となる単身借家世帯の男性には、見守り付きの高齢者アパートを用意するなど、それぞれの立場や経済力に応じた住宅を提案する必要がある」と述べた。

 セミナーでは、国土交通省住宅局の武井佐代里企画専門官と厚生労働省老健局の廣瀬泉課長補佐も講演。高齢者住まい法が一部改正され、高齢者円滑入居賃貸住宅に「一戸当たりの床面積は原則25平方メートル以上必要」「原則として各戸に台所、水洗便所、収納設備、洗面設備、浴室を設置する」などの登録基準が設けられた点などを紹介したほか、各種申請を行う際の具体的な注意点についても説明した。

 また、長谷工総合研究所の吉村直子主任研究員や学研ココファンの小早川仁社長が、デイサービスや内科、歯科クリニックまで伴った高専賃など、高齢者向け住宅の先進事例を紹介した。


【関連記事】
ケア付き高齢者向け住宅の選び方で小冊子―東京都
生活支援付き高専賃などの補助事業で説明会
高齢者向け住宅のサービス指針を策定―東京都
高齢者居住安定化モデル事業、第2回は21件を選定―国交省
高齢者住宅の整備は将来を見据えて―住生活月間でフォーラム

中国首相30日に来日、31日首脳会談へ(読売新聞)
信号無視バイク、追跡中転倒21歳逮捕 堺、酒気と無免許(産経新聞)
京都の夫婦刺殺事件、娘婿を殺人容疑で逮捕(読売新聞)
<無煙たばこ>東京限定発売 「一服」認める?分かれる対応(毎日新聞)
日医連 民主公認の新人を推薦 自民現職は支援に格下げ(毎日新聞)
[PR]
by lzonuxx14w | 2010-05-20 02:53

JAL副操縦士、免許忘れ乗務(産経新聞)

 11日午後の羽田発福岡行きの日本航空325便(乗客乗員140人)で、男性副操縦士(38)が航空法で携帯が義務づけられている免許証などを羽田に置き忘れたまま操縦するトラブルがあった。副操縦士が乗務資格を失ったため、同日午後16時15分に福岡を出発予定だった折り返し便1便が欠航した。

入れ歯ずれた患者撮影=准看護師、同僚に見せ笑う−栃木(時事通信)
普天間移設決着「5月末は変えない」 鳩山首相が強調(産経新聞)
<岩手日報社>6月30日で夕刊を休刊 朝刊単独の発行に(毎日新聞)
回線事業の分離案提示へ=NTT再編で14日に会合−総務省作業部会(時事通信)
カルテル疑惑でウソ申告、課徴金減免見送りへ(読売新聞)
[PR]
by lzonuxx14w | 2010-05-12 18:50